熱のことなら-【熱闘ブログ】

2017/03/24

【電気用品安全法】 ご存知ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
使用者の安全に配慮し電気用品安全法(PSE)をご提案する時があります。

弊社の製品はあまり一般の人の目に触れない場所というか、ニッチな使われ方が多いので、普段はあまり気にすることはありませんが、弊社でPSEを取得している製品があります。

こちらの「HEATWELL ドラムヒーター」になります。





文字通りドラム缶に巻き付けて温める目的です。
(一斗缶やペール缶用もあります)

サイズや定格等は、規格の縛りはありますが、ある程度自由に設計できます。

漏電対策の構造を取り、温調器・温度ヒューズ内蔵式で安全性を高めているのが特徴です。

電安法によらず品質は充分に管理していますが、やはり熱と電気は危ないもの。
安心して使える製品をお探しの際は、検討ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/22

時間の経過が遅い時

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京支店に移って来ました!
大山です。

東京に移ってきてから早くも1ヶ月が経とうとしてます。
時が流れるのは早いですね。

なぜ、時間が経つのが早く感じる時と遅く感じる時があるんでしょうか。

僕なりに考えてみました。

時間の経過が遅いのはどんな時? 

著作者: halii_
待ち遠しいと言う言葉がある様に、何か楽しみがあると、まだかなぁまだかなぁと時間が経つのが少し遅く、長く感じます。

一日は24時間しかないですし、1年は365日しかないので、同じ時間なら長く感じた方がお得ですよね。
なので、これから色んな楽しみを作って時間が早く流れない様に工夫したいと思います!

さて、今年も花粉多いと言われていますね!
僕は花粉症持ちではなかったのでのん気に花粉症の人を見ていましたが、とうとうデビューしてしまいました。

目がかゆいとかではなく、鼻水と頭痛です。


花粉症の人もそうでない人も春が来ますので頑張って行きましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/17

ルートビア

このエントリーをはてなブックマークに追加
HOLA! 春の訪れを目の前に、平和な毎日に感謝せずにはいられない。
こんにちは、東京支店 江國です。

暦もとうとう3月に入り、まさに三寒四温。春の訪れまでもう一歩ですね。

それでも私は先日、春が東京までやってくるのが待ち切れず、沖縄へ行ってきました。人生初の沖縄!否応にもテンションがあがります。



結果、滞在の3日間中2日間は天候に恵まれずに若干の肌寒さを感じながらの滞在でしたが、1日はきれいに晴れて最高気温も22℃と絶好の気候でした。

また、この旅行中は運よくホテルの部屋が空いているとのことで、部屋のグレードを無料であげてもらえたり、初日に食べに行ったアグー豚のお店の店員さん(大学生くらいの男の子)の細かい心遣いの接客に感動したりで、普段味わえない貴重な時間を過ごす事が出来ました。

その中で、沖縄に行った際にはぜひ現地で飲んでみたい飲み物がありました。

それが「ルートビア」です。

念願叶い、初日に早速飲んでみました。

飲む前はノンアルコールビールだと思っていましたが、
様々なハーブが利いた複雑な味わいの炭酸飲料でした。

恐らく、東京で飲むと一口でもういいやとなっていそうですが、
沖縄の雰囲気と一緒に食べたハンバーガーがそうさせたのか、
レギュラーサイズをあっさり飲み干してしまいました。


皆さん沖縄に行かれた際は是非一度、沖縄の空の下でのルートビアを試してみてください。

ではでは、んじちゃーびら!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/15

雪国に学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪営業所の今西です。
先日、東北のお客様へ訪問した際、雪国の大変さを身にしみて体験しました。


背丈を越す雪の山・・・・

スキー場で見るような光景ですが、これ、そのへんの駐車場の写真です。



除雪車が集めた雪を敷地の隅にこうしてためて行くのですね。
雪の量がすごいので、こうしてスペースを大きく食っています。

この雪山、触った感じはほとんど氷です。バリバリ。
春先まで解けずに残るそうで、これはかなり邪魔なはず・・・

雪を見ると溶かしたくなる!が性分(?)なので、何か考えたいところですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/13

震災から学ぶ熱について

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!東京支店 堀内です。

早いもので、東日本大震災から丸6年が経ちましたね。
当時は本当に辛かったですが、お陰様で涙を浮かべずとも
当時を振り返られるようになりました。

そこで、熱!というお題にちなんで、当時の事を少しお話させて下さい。
実際津波に飲まれた中、奇跡的に生還した祖母(今年83歳)から
聞いた話です。



●侮れないウインドブレーカー!!

震災当時、祖母は畑に出ていたので、ウインドブレーカーを着ていました。
表面がつるつるの、風を通しにくい素材でおなじみですよね。
これを着ていたお陰で、波にのまれても体温の奪われ方が大分違った
ようです。

●タオルを使え!!

津波に飲まれた祖母。流されきた杉の木に捕まって流されていたところ、
家の屋根裏が流れてきました。そこの中に入ったところ、お歳暮などで
よく使われるギフト向けのタオルセットがそのままの状態であったのです。
申し訳ない…と思いつつ、そのタオルを屋根の隙間に詰め込むことで
すきま風をしのぎました。
これのお陰で、体感温度が大分上がったそうです。

●人肌で暖を取れ!!

祖母と同じく流されてしまったおばさまに頑張って屋根まで来てもらい、
祖母と二人で屋根の中で身を寄せ合って暖を取ったそうです。
やはり人肌は暖かく、何より一人ではなくてとても心強かったとのことでした。

…と、かなりディープな話をしてしまいましたが、
災害に遭った時は、とにかく使えるものは何でも使う、
絶対に諦めないという精神が大事なのが分かると思います。
あと、極力一人にならない事ですかね。

しかし祖母の場合は、運とかタイミングとか、元々の負けず嫌いな性格
とか長年の畑作業で培った若者並みの体力だとか、色々な事が重なって
生還してくれたのだと思っています。
(私が同じ状況になったら恐らくアウトな気がします。。)
本当奇跡を起こしてくれてありがとう…という気持ちです。

つい日常に流されて災害の事を忘れがちですが、
いつ起こるか分からないですし、日ごろ気を付けていきたいですね。

最後に、東北の被災地が、早く復興しますように。
頑張ろう東北!!


このエントリーをはてなブックマークに追加